忍者ブログ
ゲームや漫画など、 自分が大好きなものをつぶやくためのブログです。 暴走したらごめんなさい。

2017

0627
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015

0120


エスカ&ロジーのアトリエより、カトラちゃんを。
みんなキャラデザが素晴らしすぎて…
誰を描くのかを選ぶのに迷いました。
この作品は、(おそらく自然破壊で)
ゆっくりと滅んでいく世界が背景にあり、
哀愁を感じさせる美しくも切ない雰囲気がとても好きです。

語られない部分も多く、そこは創造で補う必要もありますが
それもまた味かなと思います。
そのむずむず感がいいんです。

まだまだ描き足らないキャラも多いので、
いずれ描いてゆきたいです。
PR

2014

1130


こちらのサイト様で魔法騎士グッズが通販されていたので
懐かしくなって描いて見ました。

SuperGroupies(スーパーグルーピーズ)
http://www.super-groupies.com/title/detail.php?id=68

靴が素敵で見ていて癒されました。
あまりアニメアニメしていないところも
手に取りやすくっていいですw

ところでこういう漫画っぽい構図
(※手前に小さめに描かれたキャラ+奥に顔アップのキャラ)って
一昔前は主流だったと思うのですが、最近はあまり見かけないことに
時代の流れを感じました(汗

90年代のあのギラギラした色使いや、
ザ・構図っていう雰囲気が結構大好きなんですがね。。。

2014

1121


ツイッターで石山さん(製作者の方)がいらっしゃったので
思わず投稿せずにはいられなかった…

癸生川探偵の誕生日なのでお祝いを!
遅ればせながら、お誕生おめでとうございます。
これからも益々のご活躍を楽しみにしております。

本当はクラッカーの予定でしたが、何か違うなと思い
バズーカに変えました。もちろん向けている方向は王生さんですw


このシリーズ大好きなので、パッケージ版で
発売されないかなーと願っております…。
公式HP(http://www.andjoy.jp/topics/kibukawa/index.html

2014

1107


先日、京都旅行に行ったんですよ。
で、四条にある京都「伏見蔵」http://c-and-d.net/fushimi/
晩ご飯をいただきました。
そして「せっかく京都まできたのだから地酒を飲もう!」ということで
お得な「造り三種盛り」を頼んでみました。
飲み比べてみたのですが
これが妙においしくて、適当に注文した肴の「蛍烏賊の沖漬け」とも相性がよくて、
ご飯がすすむすすむ!
結局、3倍もおかわりしてしまいましたw(食いすぎ)
(というか、こちらのお店は全体的にお料理がおいしかったです。
京鴨の石焼鍋やから揚げもおいしくて、どれも酒にあう)

特に「玉乃光酒造(うろ覚えですがたぶんこれ)」が辛さも控えめでおいしくて、
酒の味に目覚めてしまいそうでした。

ひっそりとした佇まいだったので入るとき無駄に警戒してしまいましたw
京都に行ったときの、お食事どころの候補に挙げてもらえれば!

帰宅したときも、地酒をもとめてスーパーをうろうろしていたのですが、
どれが甘口の地酒かよく分からなくて、とりあえずはずれのない梅酒を買いましたw
それで蛍烏賊の醤油付けを買って、甘ーい梅酒と一緒に、ご飯を食べました。
なんかコレジャナイ感…w

普段お酒を飲まない人間には、どの肴が相性いいかわかんないですなー。
お酒ひとつでおかずの食べ方が変わるのでいい発見でした。

イラストは「世界中の迷宮 ミレニアムの少女」のラクーナちゃん(酒好き)。
このシリーズは旅行のおともに最適です…w

2014

1106


先日、同人ショップ「にゃんごろべりー」に行ってきました。
HP(http://nyanngoroberry.com/index.html
ひょんなことからこちらの店長さんとお知り合いになり、
ひやかしに行ってみようとばかりに足を運びましたw

私は現在引っ越して、名古屋市に在住しているのですが、
大須にある、まんだらけくらいしか
オタショップを知らないので新鮮でした。

お店がオフィスビルの4階にあり、
なんとも入りづらい空気をかもし出していますw
だがそのディープな感じがいいのです。
同人誌を買うときは、身を隠すように買いに行くのが醍醐味ですよねw

まんだらけにはない作家さんの本も置いてあるようなので
定期的に覗いてみるのもありかな~

店長さんから色々興味深いお話も聞かせていただきました。
これからの同人業界、どうなっちゃうの、
とかなんとかそういう話です。
個人的には色々思うことはありますが、
コミュニケーション大事ね!という話には納得。
そんなに絵師さんって内側な人が多いのか…と思う反面
私だって人のこと言えた立場じゃないのがまた(何

ご本をたくさんいただいてしまったので、改めて。
本当にありがとうございました。
イラストはにゃんころべりーちゃん(?)を描かせていただきました。
同人誌を拝見して、どの背表紙にもこの子が描かれていたので
おそらく看板娘だと思うのですが…。

萌え路線じゃない感じで描いてみたら、目つきが怖くなった!

背景素材は
http://www.pixiv.net/member.php?id=2460697様よりお借りしました。

2014

1104


以前、クロックタワーの同人誌に参加させてもらったことがありまして、
http://highcona.blog121.fc2.com/blog-entry-6.html
主催者の高橋さんが再び企画を立ち上げる予定ということで、
本家の情報をネットであれこれ探していたのですが、
こんな記事を発見して、ファッっ?となってしまいました…(http://www.nudemaker.jp/jp/news.html
クロックタワー、特にシザーマンが出てくる1,2は
演出もストーリーもドツボで繰り返しプレイした思い出があります。
ですので色々期待せずにはいられません。
またビクビクしながらハサミ男(仮)を警戒しつつ
部屋を探索できるゲームになっていればいいな…!

私はホラーゲーム好きなんですが、
最近はアクションゲーム的な要素が多くてさびしく思っていたところです。
サイコブレイクも、プロモーション見たときに、
「これは…キタ!」と思っていたのですが、
よくよく見てみると撃ちゲーっぽくて、難しそう。
当たり判定があるゲームは苦手なんですよ~
なので、今度の作品はドンくさくてもできるホラーを希望しますw

でも、いったいどんな感じになるのかな。
情報が少ないので今は妄想を膨らませるのが精一杯ですw

イラストはクロックタワーの主人公、ジェニファーちゃんと消火器(武器)。
1では消火器出てこないだろ…という突っ込みはご愛嬌です(今気づいた)
どんなものにでも武器化してしまう彼女は何気に戦闘能力が高いに違いないですw

2014

1029


クリア記念に主人公の理々子を。ブックオフで500円で購入しました。
最初は人間関係ドロドロのひどい話だと思っていましたが、
いい意味でサスペンスドラマでした!
なので、続きが気になって、ガッツリ遊べました。

wikiを見たら、あの名作「街」を作成した
麻野 一哉氏プロデュースということで、「たしかにノリが街っぽい!」と妙に納得。
(機械ヲタの坂本君とか、いい味出してましたw)

ちょっと気になったのは主要人物(特に悪役)があとからひょっこりでてくることかな…
人物関係の把握がしづらかったのと、やはり犯人当て!これは自分でしたかった。
でも読み物として純粋に面白いのでプレイする価値ありありです。

(公式サイト)
http://www.famitsu.com/sp/070920_anatawoyurusanai/
プロフィール
HN:
highcona
性別:
女性
自己紹介:
Author:灰粉
灰粉(はいこな)と申します。
ピクシブではまゆげと
名乗っています。
趣味は旅行、ゲーム、映画。
何かございましたらこちらまで
ご連絡をお願いします。
hicona_cafe★hotmail.co.jp
(★を@に変換してください)
P R
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP